元航空自衛隊トップ「アメリカは韓国在住の自国民保護もしてないのに攻撃はありえない」 「311時は関東から米軍の家族が人っ子一人居なくなった」

1: 風吹けば名無し@無断転載禁止



上記ツイッター内リンク FBより引用(織田邦男氏投稿)

今回は在ソウルの米国市民のNEO
(Non-combatant Evacuation Operation)
つまり「非戦闘員退避作戦」は行われていないようだ。

こんな状態でマティス長官やマクマスター補佐官が攻撃実施を大統領に進言するわけがない。

(NEOについては「3.11」の時、関東一円から米軍の家族が人っ子一人いなくなったことを有識者の皆さんも知らないようだ)

 だいたい一個機動部隊で朝鮮半島で戦争などできるわけがない。ちょっと冷静に考えれば誰でもわかるはず。

朝鮮半島はシリアとは全く状況は違う。
「ちょっとだけ攻撃」という「Half Pregnant」はあり得ないのだ。

 米中首脳会談を受け、先ずは習近平のお手並み拝見ということころなのだ。

~ 中略 ~

メディアも浅薄だが、いわゆる有識者も知っているようで上辺の知識しかない。
軍事を知らない者同士が語り合っても現実とは程遠い机上の空論から一歩もでない。

国民は浅薄な「お騒ぎ」に巻き込まれるべきではない。

 だが、もし今日「核実験」を強行したら、トランプは拳を振り下ろす可能性は十分にある。
「インフォメーション・ブラック・アウト」になるだろうから、その時は日本政府は直ちに韓国への渡航禁止措置をとるとともに、在韓邦人の帰国のための作戦を開始した方がいい。

引用おわり
 
 
織田 邦男
元・空将1974年、防衛大学校卒業、航空自衛隊入隊、F4戦闘機パイロットなどを経て83年、米国の空軍大学へ留学。90年、第301飛行隊長、92年米スタンフォード大学客員研究員、99年第6航空団司令などを経て、2005年空将、2006年航空支援集団司令官(イラク派遣航空部指揮官)、2009年に航空自衛隊退職。
http://jbpress.ismedia.jp/search/author/%E7%B9%94%E7%94%B0%20%E9%82%A6%E7%94%B7

風吹けば名無し@無断転載禁止
とてもわかり易くて腑に落ちる内容でした

風吹けば名無し@無断転載禁止
なるほど、「NEO」を気にしてれば良いんですね~。 ってか、福島メルトダウンの時、そんなにやばかったんか…

風吹けば名無し@無断転載禁止
枡添のときもあきらかにおかしい報道だった
とるに足らない小さなことでも批判批判
キム暗殺の件もそう、誰も求めていないのに繰り返し繰り返しどの局も放送することで洗脳する

今回の北朝鮮ミサイルもそう
メディアだけ大騒ぎし、安倍がさらに煽る「北朝鮮、サリン」と

テレビは洗脳装置、この認識だけは忘れないように

風吹けば名無し@無断転載禁止
なるほど
そのNEOとやらが発動されない事を祈る。

風吹けば名無し@無断転載禁止
アメリカが在留邦人危険にさらしたまま攻撃するわけがないのに可能性がとか言ってるやつは危機感煽ってなにがしたいんだ、花見か?(/・ω・)/

風吹けば名無し@無断転載禁止
つまり、公開しているのはあくまで空母群などを外交カードとして使っているだけのことということですね

風吹けば名無し@無断転載禁止
この北朝鮮騒動を利用して森友問題を黙らせようとしている勢力がいますね
よく考えましょう

風吹けば名無し@無断転載禁止
この見方に賛成。茶番劇をやっているように思われる。政府に緊張感がないのが何よりの証拠。

 
 


 
 


 
 


 
 

他の記事もどうぞ