アメリカ大統領の情報網 →世界中のCIAエージェントからの報告、 安倍ぴょんの情報網 →保守速報

1: 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (ワッチョイW b3f8-IKUN) 2016/04/20(水) 08:44:40.42 ID:wPgPSKcy0?2BP(1025)
  安倍晋三首相のFacebookアカウントが2014年11月24日22時半ごろ、まとめサイト「保守速報」のリンクをシェアしたことが波紋を広げている。

  衆院解散に疑問を投げかける政治サイト「どうして解散するんですか?」を男子大学生が「小学4年生」になりすまして開設・運営したことが発覚し騒動となる中、安倍首相のFacebookも24日、これに言及。
 
「批判されにくい子供になりすます最も卑劣な行為だと思います」と批判した。

   このコメントとともにシェアされていたのが、「保守速報」のリンクだった。

首相の秘書が22日に自身のFacebookで保守速報の記事を紹介しており、首相のFacebookはその投稿をシェアする形で紹介。

記事のタイトルは「民主党が小学4年生のふりしてアベノミクス解散に疑義を唱えるステマサイト開設か!?ネット炎上」というものだ。

記事・画像 引用元
http://www.j-cast.com/2014/11/25221620.html

no title

4: 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (オイコラミネオ MM4f-Gtsw) 2016/04/20(水) 08:50:14.70 ID:aK5uGWliM.net
一億総まとめサイト社会

14: 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (ワッチョイW 9b48-I9B0) 2016/04/20(水) 09:01:05.10 ID:1jcrH+EV0.net
この場合、世界を知らなければいけないのは、自民党ではなく日本人なんだ。
アンダーコントロールの外に出て、中国人やアメリカ人と直接に接触する、
自民党やネトサポが植えつけたい「中国像」「アメリカ像」に対して自分の中に
もっと適切な基準を持つためには、直接、中国人やアメリカ人とchatする必要がある。

おそらく自民党がもっとも気に食わないのはこれで、日本の家畜が、彼らの「頭越し」に
中国、アメリカ、ロシア、ヨーロッパなど諸国とどんどん交流することだ。

ゆえに、俺はsteamでもできるだけ海外の友人を作りなさいと勧めている。

9: 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (ササクッテロ Sp27-De1m) 2016/04/20(水) 08:55:19.26 ID:pBadtSDyp.net
そんなの野次で日教組を連呼する時点でわかったろ

10: 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (ワッチョイW 2398-a7I3) 2016/04/20(水) 08:57:05.43 ID:CG7ztPO/0.net
トップがまとめ民とかマジで洒落にならんわ

11: 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (ワッチョイ 7b3d-cFRK) 2016/04/20(水) 08:57:11.36 ID:v3EWzPpz0.net
もうアメリカの属州になろうや

12: 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (ワッチョイ d300-7w8T) 2016/04/20(水) 08:58:05.30 ID:zNHb1zfz0.net
スレタイ笑ったわw
どうせ安倍ちゃんのFBの中の人も山本一太なんだろ

13: 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (ワッチョイW b3bd-Gtsw) 2016/04/20(水) 09:00:52.37 ID:QrDe85kP0.net
ネトウヨ総理に敗北を喫した日本wwwww

15: 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (ワッチョイW cfde-A1Q7) 2016/04/20(水) 09:03:52.67 ID:F3l6ufoo0.net
どうして解散するんですか?ってサイト慶應のアホだっけ
なんだったんだろうなあれ

24: 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (ワッチョイW b78f-De1m) 2016/04/20(水) 09:22:21.95 ID:DviXDLZs0.net
国のトップがまとめアフィ脳
そりゃジャップランド国が没落するのも無理がないですわ

引用元: ・アメリカ大統領の情報網→世界中のCIAエージェントからの報告、安倍ぴょんの情報網→保守速報 [711854293]

他の記事もどうぞ

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.