【3/24国会発言】 安倍首相の 「FAXはゼロ回答」 は「虚偽答弁」ではないのか?

1: 風吹けば名無し@無断転載禁止
今日の国会での政府答弁は、安倍昭恵氏の「秘書」の政府職員(谷査恵子氏とされます)が森友学園の籠池氏に送ったFAXが「ゼロ回答」だということだったようですね。
しかし、それは、大分、事実と異なるように思います。

~中略~

このFAXの現物が以下です。

工事費用の立て替えを政府が税金で「立て替え払い」し、「予算措置がつき次第返金する」とあります。

政府職員が籠池氏に送ったFAX(バズフィード提供)

■2016年3月15日の籠池氏・財務省面談
籠池氏はこの日、国有財産審理室長(昨日の証人喚問を前提にすると上記FAXの回答者と同一人物である田村嘉啓氏とされます。)と面談しています。
その後、籠池氏は、3月24日に、土地の買い受け申出をします。
そうすると、この面談の内容は極めて重要だった可能性があります。

~中略~

■なぜ、森友学園の工事費用を国が税金で立て替えなければならないのか?
安倍首相の「ゼロ回答」は虚偽答弁ではないのか
それにしても、一連の流れを見ていると、2015年11月17日の政府職員から籠池氏宛のFAXが「ゼロ回答」だという、安倍首相の今日の国会答弁は、ほとんど虚偽に近いのではないでしょうか。

この日のFAXが、いまだに根拠すらほとんど明らかになっていない約1億3200万円の税金支給に繋がっていることは、文脈の上では、なかなか否定しがたいのではないでしょうか。
しかもそれを「工事費の立て替え払いの予算化」などとすら言っているようにも見えます。
なぜ、森友学園の工事費用を国が税金で立て替えなければならないのでしょうか。

こういうのを、安倍昭恵氏が口利きをして森友学園に便宜供与した、とは言わないのでしょうか。

読者にご判断いただきたいと思います。

 
 
記事・画像引用元(全文はこちら)
森友学園が1億3200万円の税金を取得するまでの道のり
https://news.yahoo.co.jp/byline/watanabeteruhito/20170324-00069097/
渡辺輝人 弁護士(京都弁護士会所属)
3/24(金) 19:18配信

風吹けば名無し@無断転載禁止
しっかりと28年度に予算化の調整中と書いてあるものをゼロ回答は無理がある… テレビしか見ない人は騙せるかもしれないけどね。

風吹けば名無し@無断転載禁止
「清算払い」の変更で便宜は明らか。
「返還」と「購入」の間は2ヶ月しか開いてないし、たつみ議員が言ってたゴミ搬出実績値720トンの根拠も知りたい。
2枚目FAXにはヒントが一杯。
昭恵メールは注目させないおとりかも

風吹けば名無し@無断転載禁止
この記事すごくない?的確にポイント突いてる

風吹けば名無し@無断転載禁止
必読やね

風吹けば名無し@無断転載禁止
時々、「この諺って、この四字熟語ってこういう意味だったのか!」と理解することがある。 「厚顔無恥」ってこの安倍くん達のことをいうんだね。

風吹けば名無し@無断転載禁止
この検証と分析はスゴイ!
なんといってもわかりやすい

他の記事もどうぞ