【歴史改ざん】 改憲派「戦争放棄の9条はGHQに押し付けられたもの」だから改憲せねばならない ←実は日本人自ら提案していた

1: 風吹けば名無し@無断転載禁止

戦争放棄を盛り込んだ憲法九条は、日本側の意思でつくられたのか、それとも連合国軍総司令部(GHQ)
に押し付けられたものなのか。

長く論争となってきたテーマについて、読者の方から興味深い情報が寄せられた。

小学館の学習漫画は当初、幣原喜重郎(しではらきじゅうろう)首相の提案と表現していたが、ある時からマッカーサーGHQ最高司令官の提案に変わったという。

~中略~

漫画の表現変更は昨年夏ごろからツイッター(短文投稿サイト)で話題になっていた。

その中から
「国会前で『憲法は米国に押しつけられたのではなく、日本側が戦争放棄を提案したのです』と訴えるチラシをもらった。配っていたのはシルヒトマン氏」
との書き込みを見つけた。

その人は埼玉県日高市のドイツ人平和歴史学者、クラウス・シルヒトマン氏(72)。
幣原や九条について何十年も研究し、日本語やドイツ語、英語で本も出している。幣原提案説に立つ。

漫画の表現変更に気づき、新旧の描写を著書に載せたり、はがきにして首相官邸前デモで配ったりした。
それが拡散したようだ。

漫画の表現変更の理由は知らないという。
記者も手を尽くしたが、監修した学習院大学元学長の児玉幸多(こうた)氏は二〇〇七年に死去。

小学館広報室も
「記録が残っていない。当時の担当編集も退社し、経緯は把握していない」
との回答だった。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201611/CK2016110602000107.html

風吹けば名無し@無断転載禁止
誰の陰謀だろう

風吹けば名無し@無断転載禁止
これ半分安倍(日本会議)のせいだろ

風吹けば名無し@無断転載禁止
東京新聞の一面がこれで驚いた

実家にあったのは幣原に吹き出しがついてるバージョンだったな

風吹けば名無し@無断転載禁止

>> 風吹けば名無し@無断転載禁止
>>
何の意図があるんだ?
怖いなぁ

>> 風吹けば名無し@無断転載禁止
>>
下のコマ不自然過ぎてウケる

風吹けば名無し@無断転載禁止
改憲派って歴史を捏造しないと改憲のメリットを語れないのかよ

風吹けば名無し@無断転載禁止
今年新しく幣原発言説を裏付ける書簡も見つかったらしいですね
これだけ証拠があって9条マッカーサー発案説を
支持するのは無理があると思います

風吹けば名無し@無断転載禁止
現行憲法が押し付けだけでない根拠

1 ポツダム宣言の受諾
第10条抜粋
日本国政府は民主主義を推進しなければならない。言論、宗教及び思想の自由、基本的人権の尊重を確立しなければならない。

2 ハーグ陸戦条約の敵国内法の尊重は、あくまでも交戦中の状態に適用されるため、ポツダム宣言受諾し降伏した後は該当しない。

3 松本委員会→マッカーサー三原則→マッカーサー草案提示→日本側による日本案起草

4 普通選挙により当選した議員による新憲法審議の実施後、明治憲法改正規定により昭和天皇の裁可を経て成立

要はポツダム宣言受諾した以上、民主的な憲法を作成しなければならなかった。

その際、米国側からの押し付けはあるにはあったが、最終的には日本人の手も加わり、旧主権者である昭和天皇が裁可して成立

現行憲法を押し付けと言う安倍と日本会議の馬鹿どもこそ昭和天皇の意思に逆らう逆賊である。

風吹けば名無し@無断転載禁止
正しい歴史が国の為にならないのなら歴史を修正することが愛国的行為だよね

風吹けば名無し@無断転載禁止
真理省は存在していたのか

風吹けば名無し@無断転載禁止
すごいな
外人に発見されたというのがジャップとしてこれ以上恥ずかしいこともないが

風吹けば名無し@無断転載禁止
コリエイトとか言ってチョン馬鹿にしてたけど、同レベルに捏造してんだよな

風吹けば名無し@無断転載禁止
しかも毎年子どもたちに人気になるマンガ歴史本で大々的に捏造だからね。
たちが悪すぎる

風吹けば名無し@無断転載禁止
誰の指示?
誰の圧力?
でこんな論法に変更したんだろうな

引用元: ・2ちゃんねるsc

 
 


 
 


 
 


 
 


 
 


 
 

他の記事もどうぞ