ロシア外務省、駐露日本大使を呼びつけ安倍首相の発言に抗議「日露首脳の合意を歪曲するもの」「両国の世論をミスリード」

1: 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2019/01/10(木)
ロシアの外務次官は9日、日本の駐ロシア大使を外務省に呼び、安倍晋三首相の北方領土を巡る最近の発言について「日ロ首脳の合意を歪曲するものだ」と述べ抗議の意を伝えた。
 
記事・画像引用元(全文はこちら)
https://this.kiji.is/455835878830867553?c=39550187727945729
 
 
 
北方領土めぐる安倍晋三首相の「帰属の変更」発言にロシア側が反発。上月豊久・大使を呼び出し注意
https://www.huffingtonpost.jp/2019/01/09/northern-territories-dispute_a_23638778/

番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2019/01/10(木)
安倍尊師の言う事に文句付けるとかこいつ在日か?

番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2019/01/10(木)
呼びつけられて抗議とか本気でおこじゃん

番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2019/01/10(木)
国内の発言は海外に発信されんとでも思ってるのかね

番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2019/01/10(木)
そんな!
北方領土も解決できず
竹島も解決できず
尖閣諸島も解決できず
拉致問題も解決できず
憲法改正もできない安倍さんなんて
そんなの安倍さんじゃないだろ

番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2019/01/10(木)
他国から名指しで嘘つくなと言われるとか

番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2019/01/10(木)
もう!ロシアは安倍ちゃんにわかるように説明して!

番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2019/01/10(木)
次の政権とった自民以外の政党はマジで10年は安倍のせいにできるぞ

番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2019/01/10(木)
疑惑の総合商社

番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2019/01/10(木)
外交の安倍って言ってる割には韓国ごときとの外交も思い通りにできてないよね

番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2019/01/10(木)
国内向きと外国向きで言ってる事が違うって事なんだろう

番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2019/01/10(木)
外務大臣がこれww
 
 

>> 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2019/01/10(木)
>>
これは英訳して世界に発信するべき
国際的に流行るぞ

>> 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2019/01/10(木)
>>
そのままではないにしろトランプの真似でしょ
自分にとって不快なメディアは質問させない会見場に入れない

>> 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2019/01/10(木)
>>
そんなん安部政権になってずっとじゃん
記者は台本通りで海外記者一切シャットアウト

番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2019/01/10(木)
「さすが安倍さん」
「ロシアが焦ってる」
「安倍ちゃんは外交の天才」

番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2019/01/10(木)
安倍の国内パフォーマンスに遂に相手方がキレた
 
https://r.nikkei.com/article/DGXMZO39838820Q9A110C1EAF000?s=0
「解決へ独自のシナリオを押しつけようとしている」と述べ、両国の世論に誤った印象を与えていると指摘した。

番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2019/01/10(木)
安倍は国内で票数稼ぐことにしか興味ないから
外交がどうなろうと知ったこっちゃ無いんだろな。

何やっても着いてくる30%の信者とアンコンNHKがあれば乗り越えられると思ってる。

番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です 2019/01/10(木)
こういうときは隣の兄さんをだしに使おうレーダーレーダー徴用工!韓国経済崩壊だー!

引用元: ・2ちゃんねるsc

 
 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

感想ボタン
  • いいね! (0)
  • つまんない (0)
  • わろた (0)
  • 読まなかった (0)
  • は?怒 (0)
  • エッッッッ (0)
  • アベが悪い (3)
SNSでシェア

Be the first to comment

コメント