【昏睡レイプ疑惑】 詩織さんにラジオでインタビュー「強姦捜査過程への疑問点」 「世間のバッシング」……リンク先に音声あり

1: 風吹けば名無し@無断転載禁止 2017/06/07(水)
荻上チキ・Session-22
【音声配信】「詩織さんのインタビューから考える〜性暴力被害と司法やメディアの問題とは」▼6月7日(水)放送分
 
 
番組では、元TBS記者でフリージャーナリストの山口敬之氏による性暴力被害を訴え、検察による不起訴処分に納得がいかないとして検察審査会に不服申立てを行ったジャーナリスト、詩織さんのインタビューを行いました。
 
また「法に触れることは全くしていない」としている山口氏にも取材を依頼したところ、メールでの回答を得たのでその内容も紹介しています。
 
※性暴力被害についての辛い体験をお話いただいています。
フラッシュバックなどが懸念される方はご留意ください。
 
 
リンク先引用元に音声あり(1時間超)
https://www.tbsradio.jp/153884
 
 
 
管理人の主観が入った大雑把な概要(いいかげんです)

8分50秒くらい~
詩織さんインタビュー

「捜査 告発システムが一番の疑問」

記者クラブメディアは信用できない
記者クラブメディアは警視庁優先なので司法記者クラブで会見

新潮へは信頼できる相手の仲介で(詩織さんから売り込んだのではない)

※17分頃に上記総括
(記者会見に臨む経緯)
 
 
帰宅後身体を洗ったのは間違い
(乱暴された場合の教育も受けてないから)
病院開くまで待った
緊急ということで産婦人科にお願いして予約一杯のところ見てもらった
急ぎで処置して貰ったから詳細話せず
診察前にチェックシートがあったら助かる
(乱暴されたとかYESNOで)

※20分ごろ上記総括
 
 
ホットラインで面接来てくれ言われたのもちょっときつい
(被害者寄りの目線が無い)

看護師の友人に相談
(レイプドラッグは2日もたつと流される、残らない)

レイプ翌日の鈴木さん(仮名)との会食でも鈴木さんにも打ち明けられず
※28:30ころ総括
 
 
31.30ころ
警察署で女性景観に2時間ほどはなした
(交通課なので男性警部補に話してと言われた)
(男性警部補に話すも、管轄外なので高輪署にとたらいまわし)

高輪署で受理は難しいと言われびっくりした
防犯カメラの保存をお願いして一緒にみにいった

3つアングル(車寄せ )

車寄せ 山口氏が先に下りて詩織さんを引き摺り下ろす
抱きかかれて引きずって、足に力が無い状況
↑をみて事件性があるとみて警察がやる気でてくれた

ビデオを高輪署で見る時には友人の鈴木さんも一緒

7人の捜査官「処女ですか」と聞かれる
証拠の問題なんだろうと思うけど傷つく言葉

「経歴に傷がつく」「業界で働けなくなる」「今までの勉強が無駄になる」
言われた
捜査員も立件できない可能性があるから上司との板ばさみから来る言葉

防犯カメラのナンバーからタクシー特定
ドライバーの証言を警察が取ってくれた

「店の近くの駅で降ろしてくれと言っていたのに、仕事の話などしたい」などとホテルへ向かわせたとの証言
 
 
42:00ころ
執行予定の3.4かまえに電話をもらった
6/8 今目の上を通過したけど執行できなかった
捜査員の葛藤もみた

検察の言葉がショック

※49分28秒ころ総括
 
 
58:30ころ
被害者のイメージに違和感
 
 
1:01ころ 涙ながら?の訴え

 
 
後日文字起こしがあるかもしれません(かもしれません)

 
 


 
 


 
 


 
 


 
 


 
 


 
 


 
 


 
 


 
 

他の記事もどうぞ