『艦これ』、『FGO』などの人気ソーシャルゲームはキャラクターと戯れる 「旬のイベント」 として消費されている部分が大きい、“ソシャゲを遊ぶ”という行為は、今しか訪れない「シーン」を体験すること

1: 風吹けば名無し@無断転載禁止
「オンラインゲームも含めて、ほとんどのゲームの源流は20世紀のうちに現れていた、だから21世紀には新しいゲームが無い!」と断定されたら、まあ、それもそうかもしれません。
 
でも、「マトモに遊べる状態で提供され、皆に喜ばれるゲームシーンができあがったか否か」という尺度で考えるなら、新しいと言って良いゲームはあるように思われます。
 
たとえば、『艦これ』『FGO』といった人気のソーシャルゲーム。
これらのある部分は、旧態依然としたパラメータを用いたシミュレーションゲームとうつるかもしれませんし、それは一面の事実ではあります。
 
でも、これらの人気ソシャゲは陳腐で出来の良いシミュレーションゲームだから遊ばれているのではなく、キャラクターと戯れる「旬のイベント」として消費されている部分が大きいわけです。

20世紀の据え置き型ゲーム機のそれといちばん異なるのはここじゃないでしょうか。

“ソシャゲを遊ぶ”という行為は、多くの場合、そのときのイベントと向き合うこと、今しか訪れない「シーン」を体験することに他なりません。
 
 ファミコンのロムカセットと違って、ソシャゲは「プレイヤーを待ってくれない」ものですから。
ソシャゲって、ライブな一面を持ち合わせているように思えるのです。
 
あと、もしかしたら間違っているかもしれませんが、この手のソシャゲって、運営とユーザーがネット上でイベント情報を交わし、SNS上でもユーザー同士で盛り上がりながら楽しむものだと思うんですよ、私は。このあたりはPCやスマホといったコンソールならではの「遊び方」だと思います。

記事・画像引用元(全文はこちら)
いやいや、私は「新しいゲームが生まれる時代」を生きていますよ?-シロクマの屑籠
http://p-shirokuma.hatenadiary.com/entry/20170116/1484494200

風吹けば名無し@無断転載禁止
ライブ性でSNSに同意
リアルタイムのゲームやってツイッターで共有したり、ゲームを楽しむ環境は昔に比べて格段に良くなってるし多様性があって面白い
もっと裾野が広く深くなると思う

風吹けば名無し@無断転載禁止
Ingressやり続けてるなあ。散歩のお供に最適。そのために遠征するようなヘビープレイヤーではないけど、だからこそ続いているのかも。

風吹けば名無し@無断転載禁止
プレイするためのプラットフォームも情報を得るためのメディアも多様化してるので、新しいものが目に入りにくくなっているのだと思う

風吹けば名無し@無断転載禁止
年寄りはついつい懐古をしてしまうものである。初体験の鮮やかさを求めて同じ場所に居てもハードルが上がるだけで上手くいかないよね。

風吹けば名無し@無断転載禁止
「課金して札束で殴る快感」、こんなの昔はなかったし、いつでも今は新しい

風吹けば名無し@無断転載禁止
アーケードだと「マジシャンズデッド」「ガンスリンガーストラトス」が、ゲーム性は同じなんだけどインターフェースが独特ですごい楽しい体験だった

風吹けば名無し@無断転載禁止
新しいものは常に生まれ続けているが、老化した感性では見つけられない

風吹けば名無し@無断転載禁止
21世紀の今だからこそ楽しめるコンピュータゲームはたくさんあります。「新しいゲームが生まれない時代」だなんてとんでもない!

風吹けば名無し@無断転載禁止
むしろ逆に生まれまくってる。自分の知る世界の水平展開が無いことと、分野自体が廃れてる事を混同しちゃいけない。

風吹けば名無し@無断転載禁止
ゲームって結局現実世界の極端な抽象化と拡張だと思うのよね。だから、新しいものが生まれるというのではなく、リアルのどこをゲーム化するか、ということじゃないかと

風吹けば名無し@無断転載禁止
今と昔で大きく違う点は、「未完成の状態から遊ぶことができ、続編ではなく同じタイトル内で変化し続けること」じゃないかな。ある意味、新しいゲームが生まれてこないと思うのは変わるのが嫌いということと同意義?

風吹けば名無し@無断転載禁止
昔はメーカーの開発者数人が試行錯誤して作ったものを遊ぶだけだったが、今は遊んだ感想や提案がダイレクトに開発者に届き反映でき、改変もバージョンアップも当たり前になっているから今のほうが絶対面白いし創造性も磨かれると思うんだが

風吹けば名無し@無断転載禁止
新しいものを自分の知ってる旧来のカテゴリに入れたり関連付けできなくなる(「そんなもんは〇〇とは言えない」と言い出す)ことを老化と言うのかな、と言及先のエントリを読んで思ったりした

風吹けば名無し@無断転載禁止
“どんな田舎町で遊んでいても独りじゃない感覚はやっぱり21世紀だなぁ”21世紀といえば位置情報ゲーム

風吹けば名無し@無断転載禁止
最近JR新快速の時速100km以上の速度の車内で白猫プロジェクトの協力プレイやっている人を何人か見かけて、地味にびっくりした。移動体通信の進化がすごい。

風吹けば名無し@無断転載禁止
アップデートの度にバランス調整されて環境が変わる今時のゲームは生き物みたいだよね

他の記事もどうぞ

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.